• ないとう整形

超音波ガイド下運動療法

運動器認定理学療法士油上です。

5/25.26と第54回日本理学療法学術研修大会in徳島に参加してきました。


今回の研修会では主にエコーの使い方について実技研修を行いました。そこで学んだ1つが超音波ガイド下運動療法です。






左図は正常な肘関節軽度屈曲位の画像です。画面中央に脂肪組織があります。








そして、肘を伸ばしていくと正常な肘関節では上腕骨側(画面左側)に脂肪組織が移動します。







肘を伸ばした時の痛みの原因の1つに、この脂肪組織の滑走性に問題がある可能性が考えられます。

今回の研修会では、理学療法士が筋を徒手的に誘導し、脂肪組織が滑走しやすくする手技を勉強してきました。

近日中に院内勉強会で復命し、患者さんに還元できるようにしていきたいと思います。

62回の閲覧