• ないとう整形

日本臨床整形No2 野球肩

有名な原先生の講演がありました。野球肩についてですが、internal impingimentの話や超音波による棘下筋の萎縮の話(ペッコリ病と言ってました)、ゼロポジションでのX-P分類など短い時間で盛りだくさんの内容でしたが、やはり先生の名前がついているHara testの話がメインでした。

下肢と体幹の評価をしてから11項目に及ぶHara testを行うには限られた時間で電カルの作りこみが必要と感じました。当院の理学療法士は投球障害肩を得意にしている人もいるため、甲子園を夢見る球児の役に立てることができると確信しました。未来の大谷翔平が富士宮から出るかもしれないですね!富士宮から出るかもしれないですね!


41回の閲覧