​もっと見る

See more NAITO SEIKEI?

​はんげつばんそんしょう

​半月板損傷

半月板とは、膝の関節の中にある軟骨のことです。膝の動きを安定させ、衝撃を和らげる働きがあります。

​半月板は膝関節の内側と外側にあります。内側の半月板の損傷は30〜40代に多く、加齢に伴って弱くなっていることで生じます。外側の半月板の損傷は10代に多い傾向にあります。スポーツなどでの怪我から生じることが多いです。

IMG_0104.jpg

膝に水が溜まったり、歩きにくさが生じます。損傷が大きい場合、半月板の一部が関節に挟まり一定の角度から動かなくなることもあります(ロッキング)。

​経過とともに関節が安定しにくくなり、半月板を傷つけることで骨を変形させ変形性膝関節症の原因にもなります。

治療として、痛み緩和のための薬の処方の他、リハビリも重要です。股関節や足関節などの関節が柔らかければ膝への負担が軽減されます。また、膝をかばって歩く為、太ももの筋肉が弱くなっている事が多いです。普段からのストレッチも大切です。

​もっと見る

See more NAITO SEIKEI?