​もっと見る

See more NAITO SEIKEI?

​アキレス腱断裂

​あきれすけんだんれつ

​アキレス腱は人体にある最大の腱で、ふくらはぎにある腓腹筋とヒラメ筋の2つが合流してできています。アキレス腱断裂は30〜40代に起こりやすく、スポーツ活動中などアキレス腱が急激に伸ばされたときに発生します。

IMG_0093.jpg

症状

​受傷時には、「誰かに蹴られたかと思った」「ボールが当たったかと思った」などで表現される衝撃を生じるのが特徴的で、ブツっというような断裂音を自覚することもあります。

なかには、つま先を外に開いて歩ける方もいます。

​爪先立ちは不可能になります。

アキレス腱

治療

治療は手術または手術をしない保存療法となります。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、それを説明の上、年齢や性別・活動性を考慮し最適な治療法を選択します。

手術では、スポーツなどの活動復帰が早い反面、傷痕が残るなどのデメリットがあります。

​手術をしない保存療法では、傷痕が残らない反面、固定期間などリハビリ期間が長いデメリットがあります。

​もっと見る

See more NAITO SEIKEI?