​もっと見る

See more NAITO SEIKEI?

​骨粗鬆症

​一般の方にも馴染みの深い疾患です。骨が脆くなるので、一番の目標は骨折を起こさないように患者さんを導いてあげる事が目標になります。特に大腿骨頚部骨折や脊椎の圧迫骨折は、一度罹患するとそれをきっかけに寝たきりになるリスクがあります。治療は主に内服薬や運動療法、日光浴などの日常生活指導です。骨折を起こす前は痛みなどを引き起こすことが少ないので、患者さん自身あまり治療に積極的になれない方もいます。治療の必要性を十分説明して、10年後、20年後に後悔する事がないようにしたいのが整形外科医の使命だと思います。

IMG_7791.jpg

​骨粗鬆症の診断

​骨密度測定や血液検査を行います。血液検査にて、骨粗鬆症以外で骨密度が低下する他の疾患を除外します。まれに副甲状腺機能亢進症や甲状腺機能亢進症などの病気が見つかる事もあります。

Small Title

This is a Paragraph. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start editing the content and make sure to add any relevant details or information that you want to share with your visitors.

Small Title

This is a Paragraph. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start editing the content and make sure to add any relevant details or information that you want to share with your visitors.

​もっと見る

See more NAITO SEIKEI?